キラキラクソブログ

寝言と役に立たない話をします。

ジャニーズWEST×ラブライブ!楽曲で妄想する

まず最初に、これから書くことはわたしの「アレも好きだしコレも好きだから一緒にしちゃおう!はーと」な精神からなる完全趣味のクソブログなので、検索などからこんな記事に辿りついてしまったラブライバーの方には温かい目で見逃してほしい。

 

ラブライブ! School idol project とは?>

知らない人のために軽く解説。劇場版も公開されその勢いは止まることを知らない話題のアイドルアニメ。9人の女子高生達が3年後に迫る廃校をなんとか阻止するべく、高校の名を広め入学希望者を増やそう!という目的でスクールアイドルユニット「μ's(ミューズ)*1」を結成。お客さんがガラガラだったり周囲に反対されながらもそのパフォーマンスで徐々に人々を魅了していく。

このアニメ、アイドルが題材なだけあって用意された楽曲も実に60曲以上。μ'sを演じる声優さんが行うライブはSSAが満員になるほどの人気。

 そんなラブライブ!の楽曲を聴くうちに、「『ラブライブ! School idol project』内アイドルユニット『μ's』の楽曲をもしジャニーズWESTが歌ったら…」と考えるようになった。わたしの脳内にお付き合いいただければ嬉しいです。

 

<μ's内にも派生ユニットがある>

μ's全員での楽曲はもちろん、それぞれ派生ユニットでの楽曲やソロ曲もある。なんならジャニーズWESTと同じでメンバーカラーもあるので*2、簡単にご紹介。

Printemps(プランタン)高坂穂乃果(オレンジ)、南ことり(ホワイト)、小泉花陽(グリーン)

BiBi(ビビ)絢瀬絵里(ライトブルー)、西木野真姫(レッド)、矢澤にこ(ピンク)

lily white(リリー・ホワイト園田海未(ブルー)、星空凛(イエロー)、東條希(バイオレット)

上記が主な派生ユニット。これ以外にも各メンバーで変則的に様々なユニットが組まれる。カラーに関しては、ジャニーズWESTでいえばホワイトの南ことりちゃんがおらず、ライトブルーもブルーにカウントすればなんと流星くんはふたり。

うーんきっと知らない人から見れば頭が痛くなる情報量。今回はこの派生ユニットでの楽曲やメンバーカラーも踏まえてにはなりますが、なるべくわかりやすく綴ります。まずはジャニーズWEST複数メンバー×ラブライブ!で歌ってほしい楽曲から。

 

 

  • 「Beat in Angel」/小瀧くん×流星くん

 ご存知の方からすれば「はいきたーいきなりきたー^^」なチョイスなはず。こちらは西木野真姫ちゃん(レッド)と星空凛ちゃん(イエロー)が歌う楽曲。まさかの初っ端からメンバーカラー無視。いや、もちろん重岡くん×淳太くんでもおいしくいただける。ただこの曲の歌詞があまりにも二人にぴったりだったのだ。

そこに座るだけでもわかる

君はヤバイ状態なんだよ

胸が(あつい)胸が(苦しい)

やったね(とうとう)恋に落ちたね 

 …!?なんとAメロでこのデンジャラス感溢れるフレーズ。「~なんだよ」「~落ちたね」とちょっと優しめの口調が小瀧くんそのものでは!?その先ももちろん小瀧くんと流星くんにふさわしい(?)甘くて挑発的なもの。

Beat in Angel

楽しくなあれ その場限りでも

Maji? Angel

私の針 痛く痛くしない

やさしく見つめあえば 痺れるPassion

逃げられない覚悟してよ

羽まみれ Angel Beat!! 

流星くんに歌ってほしいサビの部分。歌詞にマジエンジェルってこれまさに流星担の心境(私の周り調べ)…!!「私の針 痛く痛くしない」もパリマニの「What?」をモノにした彼からすればお手の物なはず。

他にも「いずれ…『くちびるを奪いたい病気』になる 強い薬をあげましょう」「君と私 マズイヤバイアブナイ」といったデンジャラスラブでスウィートクリミナルなフレーズが続き、「夢中にさせたくなる 一途な Shy Boy 逃がさないと言わせたいな」という流星くんがカノジョの淳太くんに向けたのかな^^?なものも。

 

 

  • 「Cutie Panther」/淳太くん×照史くん×神山くん

こちらは派生ユニット「BiBi」の楽曲。絢瀬絵里ちゃん(ライトブルー)、西木野真姫ちゃん(レッド)、矢澤にこちゃん(ピンク)の曲だけどこれまたカラー完全無視。もうカラー無視していいかね?(おい)…それは一旦置いといて、この楽曲はよく「ヤンデレ」だと称される。是非とも日頃から嫉妬心むきだしな淳太くんとソクバッキー神山と隠れ国民の旦那こと照史くんに。

捕まえちゃう!(どこにいるの? ムリよムリよ どこにいたってムリよ)

捕まえちゃう!(だれといるの? ダメよダメよ わたし以外はダメよ) 

 …神山くんが電話口で「どこにおんの?」ってカノジョに言ってる姿しか浮かばないよ^^?ちなみになんとこれがこの曲の出だしである。いきなりこのソクバッキーなフレーズが飛び出せばこの曲がヤンデレだと話題になるのもたしかに納得できる。

冷たい言葉 優しい視線 獲物は…君だよ!

三人ともこれらしきことコンサートでよく言うよね。いや違うけど。全然違うけど。意味は一緒だよね。(無理やり)

熱いよ熱い 愛のルールは

破られるため在るんだよ

ずるい罠へと 誘(いざな)う微笑みは 

コンサートでやたら男らしく煽るあの照史くんと被る。ずるい罠へと誘う微笑みよくやるよね…。「愛のルールは 破られるため在るんだよ」なんて言ってそうな顔してる。おふざけの狭間にみせる真剣さマックス。

Hi,hi(絶対全てをいただくよ?)おやおや

Hi,hi(反抗するならしてごらん!)てごわい

偽りだって疑うよりも

私の事信じてみてよ

お察しの通りここが似合うのは淳太くん!!!人を骨抜きにするその勢い。とりあえずでいいから、「私の事信じてみてよ」。その裏には絶対的な自信があるから。わぁぴったり♡好き♡失礼いたしました。

他にも「君の君の心盗んでみせるよ」「君の君の心を離さない」とまぁなかなかにヤンデレでソクバッキーメラメラな詞が並ぶ。そしてなんと始まりと同じく例の「どこにいるの?」「だれといるの?」で終わっていく、かなり衝撃的な楽曲となっている。

ちなみにタイトルの「Cutie Panther」ってじゅんたくんかわいいの隠語なんだよ♡かわいいパンサー…パンサー…キャットーーーー!!!!!*3

 

 

  • 「UNBALANCED LOVE」/濱田くん×照史くん

こちらは派生ユニット「Printemps」 の楽曲。優しくされるのもつらい、けど冷たくされるのも無理。揺れる心情が切なすぎるラブソング。高坂穂乃果ちゃん(オレンジ)参加曲だからこれだけはなんとかカラーに添えた。絶対ふたりの歌声にマッチする。

切なく君を見てるよ 言いたい想いおさえて

このままじゃ耐えられない

伝えたくてこぼれ落ちた 唇から I love you 

 「もう君以外愛せない」をも歌い上げるふたりがここに感情込めたらもう横アリ軽く沈められると思う。

忘れようと決めてみても 確かめたい I love you

濱田くんの性格的にリアルにこんな実体験ありそう。この楽曲は「優しくしないでもう 嘘よ 嘘よ 嘘よ そんなの嘘 優しくされるだけで もっと もっと 好きになるの」「冷たくされてもいい 無理よ 無理よ やっぱり無理 冷たくされるだけで そっと そっと 泣きたくなる」といった印象的なフレーズが繰り返されるのが特徴。歌詞にはないけど最後に「I love you」と小声で台詞が入る辺りもよりいっそう切なさを増す。

 

 

  • 「SENTIMENTAL StepS」/重岡くん×淳太くん×小瀧くん

並べたら危ない予感しかないこの三人。しっとりとした声が似合うこの楽曲はイタズラ心をグッと抑えてほしいところ。一歩引いた視点から人生(といったら多少重いかもしれない)を見つめたような詞。

すれ違っても わからないくらい

大人になった時に

懐かしさへ変わるのかな…なんて考えてた

この出だしだけでも、真面目な重岡くん、大人な淳太くん、多感な最年少小瀧くん、それぞれ違った「SENTIMENTAL StepS」を楽しめるに違いない。

気のせいだよね いつものみんなだね

ふざけて駆けあし転びそうだ

待って 待ってどこか寄って帰る?

木漏れ日のなか呼んでみたけど 風が不意にかき消す 一瞬なんだか切なさへと 景色が揺れ動いた」 の後に続くのが上記。いつか離れ離れになる日が来ることはわかってるけど、そんなの今は想像できない、したくない。

景色が 揺れ動いた

その証拠にこのフレーズを二回繰り返して曲が終わる。ずっと一緒にいてふざけてじゃれてる三人だからこそ表現できる世界観をもっとください!!!

 

以上がジャニーズWEST複数メンバー×ラブライブ!楽曲。ここまで書いて、想像以上に違和感がないというか、楽曲との相性がよくてビックリしている。続いてはジャニーズWEST個人×ラブライブ!楽曲をざっくりではあるけど懲りずにいっちゃうよ。

 

 

  • 「なわとび」/重岡くん

小泉花陽ちゃん(グリーン)のソロ楽曲。控えめながらも力強いバラードは重岡くんの歌声に乗せてほしい。

出会いがわたしを変えたみたい

なりたい自分をみつけたの

ジャニーズに入る前、中学時代は「何もやりたいことがなかった*4」こともあって優しい歌にできると思う。曲も終盤になるとその控えめな気持ちを残しつつも少しずつ頼もしくなっていく。

ありがとうってあふれ出してくる

夢が少しずつ ちかづいて

ありがとうってあふれ出してくる…ありがとう

成長を見ているかのような歌詞が楽しい。

 

 

  • 「ありふれた悲しみの果て」/神山くん

恋愛だけでなく人間関係にも悩んでいるかのような心を映した歌詞で、歌のうまい人にしか歌えない絢瀬絵里ちゃん(ライトブルー)のソロ楽曲。

きっと知らずにいた方がよかった?

そんな痛みを抱えながら

何にも言わず笑うんだ毎日

わたしはどうしても神山くんを重たい男にしたいらしい。「眠ろうか 月がやがて白んで 穏やかな夢を胸に落とす」というフレーズも綺麗に伸びると思う。

 

 

  • 「夏、終わらないで。」/小瀧くん

こちらは派生ユニット「BiBi」の楽曲。大人びた歌声の小瀧くんは、ひと夏の恋愛を惜しむ切ない雰囲気の歌詞が絶妙に似合う。

楽しくて楽しくて 毎日奇跡だった

いつの間に 秋風が吹いてたの?

わりと夏を楽しんでるイメージがある彼が寂しい季節を歌うのは少しワクワクする。(渚でひとり…Wow…ためいき出ちゃう)」は強烈なビブラートかますんだろうな…なんでもない。

 

 

  • 「WILD STARS」/流星くん

μ's全員での楽曲だけど流星くんならひとりでできるもん!タイトルからしてこれしか浮かばなかった。もちろんカッコいい系の楽曲で、サビの「隠して→開いて→隠して まだこれは恋じゃないの」の振付も特徴的。興味がある方はライブ映像も是非。

出会うための場所を ずっとずっと探してた

ここに君と私来たよ

今からふたり 今から輝くよ

いかつめな流星くんがさっぱり綺麗に美しく歌うのが好きな流星担(私の周り調べ)は涙すると思う。

 

 

  • 「友情ノーチェンジ」/濱田くん

こちらはμ's全体での楽曲。「UNBALANCED LOVE」とはまた違う明るいポップな雰囲気。曲名もメンバー全員(特にジャイアントベイビー、流星くん、淳太くん)から大人気の濱田くんそのものだと思う。

好きになるとわかる

ステキなものわかるから

どんな時も絶対に離さないように

「だからしゅんとしないで ねぇ…話聞くよ?」←言ってそうナンバーワン

 

 

  •  「愛は太陽じゃない?」/照史くん

こちらは高坂穂乃果ちゃん(オレンジ)のソロ楽曲。またもや照史くんだけカラーに忠実。ただただ明るく笑顔に歌ってほしい。

愛は太陽 照らし続けて

同じ場所で咲いていたい

みんなみんな幸せになあれ!

前述の「Cutie Panther」とは打って変わった曲調。「照る」という字が入ってるし、もう絶対コレしかない!

 

 

  • 「にこぷり♡女子道」/淳太くん

矢澤にこちゃん(ピンク)のソロ楽曲。計算高いアイドル像がテーマ。27歳男性に何を歌わせたいと思っているのかそれは自分でも謎である。

ウル眼で流し目合格

とびっきりの愛情あげるわ

こぼれそうな\きゅーてぃー/

守りたくなるはずでしゅ

デビュー以降女子力に磨きをかけている流星のカノジョことじゅんたくんにはとびっきりぶりっこしてもらいたい。今まで書いた中で、コレ、一番切実な願望。 

どぎまぎさせちゃうごめん

魅力的そんなやだな 知ってるー

とめどなくて\きゅーてぃー/

奪いたくなる くちびる

あーあー、かわいく自分の唇指さしてくれないかなーーー。他にも「キメ顔きびしく追及 ありったけの情熱を捧げて たどりついた\らぶりー/」「完璧なウィンク見せるん」など淳太くんが絶対嫌がるであろう歌詞が詰めこんである。

ぴょんぴょこぴょんぴょん!かーわいいっ

髪の毛がはねて ぴょんぴょこ

いやこれもう似合うとかぴったりなんて次元じゃなくて、まさにLGWやズンドコパラダイスでぴょんぴょん飛ぶ淳太くんそのものでは?!?!?極めつけは「痛さも本気 悪いか本気さ」という開き直り。アイドルには大切なことです。興奮して淳太くんだけちょっと長くなってしまった。許して。

 

 

長くなりましたが読んでくださった方ありがとうございます。ラブライブ!をご存知の方には少しでも頷いてもらえたら嬉しいし、知らない方には「この曲きいてみよう!」と思ってもらえたら嬉しいです。

 

各楽曲の歌詞が気になる方は下記をどうぞ。歌詞タイムに飛びます。

Beat in Angel 

Cutie Panther

UNBALANCED LOVE 

SENTIMENTAL StepS 

なわとび

ありふれた悲しみの果て

夏、終わらないで。

WILD STARS 

愛は太陽じゃない? 

にこぷり♡女子道 

友情ノーチェンジ

 

 

<おまけ>

選びきれなかった他の組み合わせ。

 

  • 「純愛レンズ」/旧7WEST

撮影しちゃえ Pa pa pa ぱっちん

マイレンズで Pa pa pa Let's go

撮影しちゃえ Pa pa pa ぱっちん

純愛だもん実らせたいもんね!

軽快なリズムで7WESTメンがわちゃついてたらかわいい。イメージはSing fo you。

 

  • 「Trouble Busters」/旧B.A.D.×濱田くん

なんでもないからなんともないからなんでもなんともないから

そうだそうだ 笑って忘れて笑っちゃえ!

パラパラを彷彿とさせる間奏、にぎやかなポップチューンを大人3人で是非。

 

  • 「乙女式れんあい塾」/淳太くん×小瀧くん

そっぽ向いちゃいけないの(じっと見つめられたーい)

ぎゅっとぎゅっとしなさいよ ほら青春したいの…

9歳差思春期コンビにはフレッシュでわがままな乙女心をかわいく!!!

 

 

ジャニーズWEST全員×ラブライブ!楽曲もちょっと考えてた。

 

  • 輝夜の城で踊りたい」

私は紅い薔薇の姫よ 優しくさらわれたい

そっと囁いて意味ありげに目をそらす

本家ライブのように扇子を持って妖艶にカラー和装で踊りたい。最後は三つ指ついてかわいく「うふっ♡」で終わる曲。

 

  • 「COLORFUL VOICE」

 夏の香りORANGE SMILE 静かなBLUE SEA

若葉萌ゆる緑の街 見守るYELLOW STAR

照らせ情熱 SUNSHINE RED

桃の花が揺れる頃の 謎かけPURPLE EYE

例えるならももクロのようなわいわいわちゃわちゃした感じ。これは「にこぷり♡女子道」と同じくらい切実に歌ってほしい。お願いします。

 

  • 「KiRa-KiRa Sensation!」

励ましあって ぶつかりあった時でさえ

(わかってた) おんなじ夢を見てると 

奇跡それは今さ ここなんだ

みんなの想いが導いた場所なんだ 

僕と君で来たよ ここまで

みんなの想いが届いたよ ありがとう

ついに一緒に来たよ 楽しもう

いわゆる感動系の曲。ジャニーズWESTに限らず他グループのファンも気に入る歌詞だと思う。

 

以上、最後の最後までお付き合いいただきありがとうございました!

*1:薬用石鹸じゃないよ

*2:今回表記したのはライブ時のカラー

*3:もちろん嘘です。ごめんなさい。ネタはリトラの例のモーソーライブより

*4:一万字でそのようなことを言っていた